黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

1年54日目 まだ悩んでいる避妊問題

今日のお散歩。
ダブル威嚇されました。

かわゆいのう。君たち。
きょうだいかな?

私は犬派でも猫派でもありません。
強いていうならなんでも好き派。
唯一ダメなのは蝶と蛾とその幼虫のウニウニした人たち。それからでかいミミズ。
それ以外は割といけます。

最近私の大好きな地域猫ジャックに会っていないけど彼はどうしているのやら。
会いたいなあ。


他にも可愛い子はいっぱいいたね。

徹子は夜を楽しみました。

↑ほぼ誰もわからない昭和歌謡ネタbyピーター

くんくんも念入りに。


そして家に帰ったら…
あれ?あれれ?
ヒート始まったねー
特別なことはしないけど、明日からはなるべく犬と会わないように隠密散歩を心がけます。

先生とトリマー&ホテルさんからは、ホルモンバランスを保つため、骨格の形成のため子宮は必要と言われているけれど、避妊をすると子宮系の病気をしないメリットもあらるからまだ迷い中。
今徹子が人間の18歳ぐらいだとしたら、性ホルモンを分泌してるものを取りたくないが…。

やっぱりヒートの時期は気を遣う。

飼った当初は「避妊をしなくてはいい飼い主じゃない」と思い込んでたんだけどね。

あと数年は避妊手術せず、このまま頑張ろうかな。
その問題はほんと悩みます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

1年59日目 1年が経ちました。

忘れていました。
徹子が来てから、1年が過ぎていました。

あっという間!
成長も、あっという間!


段ボールに入れられてママと離れ、知らないニンゲンと暮らし始め…、すぐにコクシジウムが見つかってびびった。
でもその後は病気1つせず。
ありがたいことです。


可愛かった子犬時代を経て、いまや骨格のしっかりしたレディーに。

たくさんのお友達、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟くんたちとも出会えました。


これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

1年57日目 クールネックで暑さ対策

飼い主は眠れなかったのでそのまま起きて5時半から早朝散歩。



ウキウキしながら休まず歩く徹子さん。


朝はアスファルトから立ち上ってくる熱がなくてとてもいい。
徹子にとっても気持ちいいのでしょう。

でも30分も歩くと…体も温まり太陽が出て来て、この通り。

だよね。
私は汗をかいて熱を放出できるからいいんだけど、徹子はベロだけだからなあ。


うーん。アレを使ってみるか。
ネッククーラー

ドーナツ型になっている(スヌード状ともいうか)輪っかの内側に3つポケットが付いていて、そのに保冷剤を仕込めるというものです。

バンダナタイプだと、陽に当たりやすい首の後ろが冷やせないし保冷剤が1つしか仕込めないのでわっかタイプを導入してみました。


これはフレブルのお友達、アクセルがしていたものを見て存在を知りました。

アクセルはお鼻短い族なので暑さ対策の大切さは徹子以上なのです。
なのでアクセルの夏の過ごし方は私も注目しています。

徹子は使ってみてどうだろう。
こういう時、徹子の感想が聞けたらなー。

徹子はMサイズ。
端にゴムとコードストッパーがついているので太さの調節は効くようだ。


後ろ姿は、首長族?お土産背負ってる風?
首輪との兼ね合いをどうすればいいのか未だ迷い中。


今日のところはハアハアはあまりひどくならなかったかな?

周りを観察するとこの時期はみんなもなにがしかの保冷剤は使ってますね。
古いハンカチに包んだものを首に巻いたり、バンダナタイプを使ったり。

毛の長さも首の長さも色々だから、やってみて改良して…と工夫しないとその子に合ったものが見つからない。
他にもアイデアがあったらやってみようと思います。


※※※※※※※※※


帰り道は、カートに乗せてもらったおばあちゃん秋田犬ちゃんや、16歳の赤柴ちゃんともご挨拶できしました。
私も触らせてもらった!
ふわふわの首を撫でて、話しかけるくらい。
この歳になると大きなアクションはしないけど、穏やかに受け入れてくれました。

老犬の可愛さも本当にいいなー。
歩けなくても目が見えなくても、外の風と匂いを思い思いに楽しんでいる様子がしみじみいいんだなー。

長く生きたからこそだせる美。
なんていうか、ホーリーに美しいの。
そして飼い主さんのことを深く信頼しているのがビンビン伝わるのも素敵なの。


この良さをうまく伝えようとすると…

あ、きっと「いとおかし」


私たちもああなりたいね。徹子。


帰ったらウトウトしてます。聞いてるのか?

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

【初めての犬グッズ】ファーミネーターはやめました。

徹子と暮らし始めてからすぐにファーミネーターを買いました。
必要な毛は残し、死毛だけ取ってくれる優れものだとネットで見たためです。

その時の記事

↑こちらにもやめたこと(2017年夏時点)を追記いたしました。



実際ファーミネーターはよく取れました。

冬毛が生え代わる時期には熱心にファーミネーターをかけていたものです。

ファーミネーターは
「やりすぎは良くない」
「やりすぎると皮膚を痛める」
という注意事項もあったので、承知していたつもりでした。

しかし、春ごろから徹子が白いというご指摘を受けるようになりました。
でも禿げたり毛の密度が減った感じはしないし…。
Twitterで見る他の犬の抜け毛もこのぐらいあるし。

↑白い、白いな。

そういう犬なのか?もしそうだったとしても徹子の色が何であれ可愛い徹子なら全然気にしないもーん。
いや?もしやファーミネーター、やりすぎ?
…まさかね。
などとちょっと悩んではいたのです。



きっかけになったのは、徹子が1歳になる日、ブリーダーさんに徹子を見せてお礼を言いにいった時のことです。

「徹子ちゃん、元気でかわいく育ってますねー。」
と再会を喜んでくれたのですが、
あれ?毛が途中で切れてます。
白いし毛艶がないなあ。
どういうお手入れをしてるの?

とブリーダーさんに言われてドキッ!



ファーミネーターのことを話したところ、これは毛が切れて短くなって白く見えていると教えてもらいました。



ブリーダーさんによると
ファーミネーターは必ずしも悪い道具ではないです。
使い方次第では確かによく取れて便利な道具です。
でも普段のお手入れには必要ありません。
飼い主さんの場合はやりすぎです。
お手入れはコームとスリッカーブラシだけで十分です。」
と教えていただきました。

「確かに夏は毛があることで犬にとっては辛い季節だけど、でも毛が短いと皮膚が直射日光にさらされて皮膚トラブルになりやすいんですよ」
とも。



暖かくなってきて冬毛が暑かろうと思ったのですが完全裏目


ごめん、ごめんよー!徹子。
女の子なのに五厘刈りにしてしまったようなものよね。



そこから2ヶ月。
毛が伸びてきて、黒みが増しました。
わずかに毛艶も出てきました。

まだ白っぽいところもあるけど。


ファーミネーターは上手に使える人にとっては、悪い道具ではありません。
でも私には程度がわかりませんでした。
そして知識が足りなかった。
結果はやりすぎ。
私はファーミネーターを使いこなせないので使用をやめることとします。

ブログを通して、便利だと何度か買いてしまったので、反省を込めて顛末も書き記しました。


はじめてダブルコートの犬を飼う人にとって参考になりますように。
こんな風にやりすぎるバカは私だけかもしれませんが…。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

1年53日目 実家は天国。

昨晩は、ちっとも寝なかった徹子。

むりむりむり!
寝よう。
朝の3時にカサコソし、4時にカサコソし、5時にはドタバタ走って実家の人々の睡眠を脅かしました。

でも誰も怒らない。
「んもー♡徹子はしょうがないなあ!」
と許される。

いや、うちは割と厳しい家だったはずだが…。
まるで中国の小皇女(一人っ子政策で子供が少ないため、可愛がられすぎて野放図に育ってしまった人間のお子さんのこと)のよう。
甘やかしすぎなんだろうな。
自分は姫だと思ってやがる。
今後は「うっせ!寝ろ!」とか怒った方がいいかな。



朝の散歩はのびのびとでかけました。

鳩さんたちを蹴散らし、ご満悦。


芋かかぼちゃ?の葉っぱを食べて飼い主に叱られる。

この辺は土手を不法占拠して小屋を建て広大な趣味の畑をやる変な爺さんたちがいるせいで本来土手に生えないはずの植物の種が飛び散ってカオスです。
なぜ行政撤去しないのか不思議でたまらない。


犬はそんなことは関係なく、あー楽しい。

でも川沿いでも暑いものは暑い。

休みを挟みつつ、思いっきり体を動かしました。

人間の夏太り対策にもいいね。
私は夏は「外には出たくないけど暑さに負けない!」と食欲が湧き、冬は「冬の味覚、サイコー」と食欲が湧く困った体質なので、徹子がいなかったら大変なことになっていたはず。

中年期に犬を飼うっていいですよー!

私の実家の家族まで徹子につられていい汗を流すことができました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

1年52日目 実家に帰ります。

またもや徹子不足を発症した母。
しかしこの暑い中うちに来てもらってもあまり外には出られず、夕散歩でやっと歩ける。
母は帰り道は満員電車に乗らなくてはいけない。

誰にもいいことがなさそうなので、私と徹子が実家に出向いてみました。
凍らせた500mlペット入りキャリーケース、重っ!
とてもしっかりした鞄なのだが、鞄自体の重量が1.8キロあるので、徹子9.7キロと、ペットボトルと0.5キロを足すと…12キロ?
重いはずだわ。


そろそろキャリーケースも次の一手を考えたいところ。
キャリーケースの重さを軽減させるか、ペットカートか?

飼い主の頭の中は「楽したい」ばかりがぐるぐる回ったまま実家に到着。

さっそくとろけそうなぐらい可愛がられでおります。

弟と「ヘーゼルのかまど」を熱心に鑑賞もしました。


その間私は実家のアルバムをあさる。
うがー。

本日の土手は夜散歩のみで明日は早朝散歩に行けそうです。


早く寝なきゃ。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

1年51日目 外にご飯を食べに行く

本日はお散歩の後…

私が楽したいからというのもあるが。
まあ、ほれ。
体験も大事だから。

本音は…やっぱり、楽したいーー。
切実なねがいです。



近所のメキシカンにやってきました。
このお店はテラス席なら犬も連れてきてOKです。


あげたいけど、これテキーラが入ってるからあげられないの。
ごめんね。

そうするとビールを飲んでいる夫の方にもおねだり。

おお、プレッシャー。

というわけで、手巻きタコスセットの具のチーズとレタスをあげました。
あと普段は絶対あげないけど、鶏肉の調味料がかかっていなそうなところを拭いたのなら食べていいよ。
少しだけだよ。


ちょっとは徹子もメキシカン気分が味わえましたか?

なにより皆さんに「かわいい!」と撫でてもらい、それが楽しかったようだ。
世の中には犬が嫌いな人はもちろんいますけど、好きな人もたくさんいるのね。
ありがたいことです。
ほんとにこの子は人が好きだから。


それから、私たち夫婦の友人とばったり会い、遊んでもらって仲良しになりました。
彼は実家で黒柴ちゃんを飼っているそうで、柴犬の扱いなら手馴れたものです。

昼間はあまり外に出られないから、夏は夜にあちこち連れて行ってあげたいです。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村