読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

【やってきた】5日目 初の病院

今日の徹子は眠そうです。

しかし、犬と遊ぶことにかけては長年の経験がある母が来たのだからそうも言ってられない。

ひたすらスリル&ダイナミックに遊んでもらい、徹子ご満悦。

 

そして母も一緒にスリングで動物病院へ。

徹子にとっては初外出。

外出もそうだし、スリングで暴れないかが心配。

 

 

お、案外すんなり入ってくれました。

そして外の音にも震えたり吠えたりすることもなく、落ち着いていたのが良かった。

緊張はしていたようだったけど。

 

病院に行くと看護師さんがつきっきりで優しくしてくださったので徹子は好きなだけ甘え、注射を打たれているのもあまり苦痛でない様子。

 

獣医さんによると、「この子はよそでは良い子にしなくてはいけないとわかっていますね」とのことです。本当ですか?

途中診察台で寝たのには驚いた。 

とってもリラックスして過ごせました。

 

このまま病院が好きな子になるといいなー。

 

そんな1日が終わる、と思いきや最後に事件が…。

うとうとしているので早めに寝かせようとハウスしたところ中で暴れてケージの中の水の器をひっくり返してハウスが水浸し!

徹子はよほどびっくりしたのでしょう。

キャウンキャウンと泣いて、騒いで部屋の中を全速力で30周ほど走り回りました。

 

f:id:gizumiik:20160731110248j:image

 

体を拭いて、落ち着かせるまでにかなり手こずりました。

徹子、災難だね…。