読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後262日目 階段を登らせた方がいいのか?

生後6か月から9か月のできごと

徹子はあまり階段を昇り降りしません。

階段は腰を痛めると聞いたのと、落下事故が怖くて、一切昇り降りさせていませんでした。

ドッグランに行く途中の神社の階段以外「自分は関係ないもの」と思っているようです。
神社の階段はあまり段数がないこともあり、誉めそやし&励まして登れるようにはなったんですが、他の階段でも応用してくれるわけではないようです。


そのほかの外の階段にいくとイヤイヤしてしまい、踏ん張って拒否。
めんどくさいので今まで抱っこしていました。
ドッグランのアジリティーにも登れません。
どこまでお嬢なんや、あんた。





しかし…本日は飼い主夫婦とドッグカフェに行った帰り、いつも甘やかしてしまう私と違い夫は階段を自分で降りるよう徹子を励まし始めました!

頑張れー徹子!
徹子の普段の動きを見ていると、運動能力的にはこの程度の階段なんて楽勝なはずです。

しかし頑固。

結局5分ほどお互い粘り、徹子が折れて渋々階段を降りることができました。

(写真はないです)

えらいね!いいこ!と褒められ、オヤツをもらうとまんざらでもないような顔をしていたので、これからも階段にはチャレンジしようかな。

全く登れない、降りれないというのも極端な気がしますし…。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村