読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後318日目 お泊まりが終わり

家族の手術のため、犬生初のお泊まりに挑んだ徹子。

コリーちゃんに囲まれつつ、ホテルの方と一緒に暮らすという新しい経験をしました。
私は、コリーが大好きなので羨ましいです。
ふわふわだねえ。
みんな優しいんだよね。

美味しいご飯も食べさせてもらったようで、自分の分を食べた後他のワンちゃんのも食べようとしたという報告に爆笑しました。

ほぼ一人っ子として育ってるからか、よその子のご飯に手を出してはいけないということを学んでないのです。
これからはどうにかして教えなくては。

ちなみにホテルでは「徹子様」と呼ばれているようですね。
そんなハイソな存在じゃないのにー。


しかも出してもらったものをなんでも躊躇なく食べたようで「お母さん、なんでもあげてるでしょ?」と言われました。
うちではドッグフードとおやつだけなのでびっくり。


こんなスマイルもしていたようで、つかの間の留学?も楽しかったみたいです。


たまにはいいね!

おかげさまで家族の手術に集中できて助かりました。

お迎えに行くと、飛びついてくるかと思いきや、「あ、来たんだーへー」みたいな態度で驚きました。飛びついてフルフルすると思ったのに。
徹子様、クール!
それだけ孤独感がなかったのかね。

その後ドッグランに行き、自由を満喫。

桜の花びらを食べまくる。

またお泊まり行こうね。
お留守番ありがと。