読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後320日 奇跡のドッグラン

本日もドッグラン。

入るとフサフサでかわいいコリーちゃんが!
飼い主の目も徹子の目もハート。
コリーって奇跡のような存在です。
シェットランドシープドッグなのかコリーなのか定かではないのですが、コリー族大好きです。
美しくて賢くて優しい!


桜の花びらが舞い散る中、ノーリード空間楽しむ徹子。
かわいいフレンチブルちゃんとも遊べてウキウキです。

なぜかとあるコーギーちゃんと相性が悪いのか、歯をむき出して吠えあったのでヒヤヒヤしたという瞬間も。
徹子が吠えまくったり敵意を表すとが珍しいので驚きました。
そういう子はほっとけばいいのに気になるのかお互い近づいてはまた吠え合う。
体が成熟してきて、精神的な変化があったのだろうか?
これからはアグレッシブな犬になるのかな。

吠えまくるとかなりしっかり叱りましたが、相手の挑発を流せないみたい。

今後徹子が好戦的になるようなら、ちょっと考えなくてはいけません。




そんなことを考えているうちに、徐々に柴犬ちゃんがふえていき、とうとう4匹も!偶然なのに柴犬ばかりに!
みんなめちゃかわいい。
そして飼い主さんたちも感じがいいし、犬たちも穏やかで優しい子ばかり。
これは何と素晴らしい環境か!


そこに入ってきたイタグレちゃんたち。

割と走る子ばかりのドッグラン!いいね。



徹子は自分からは走りませんが、よく走る子がいると釣られます。
今日はイタグレと柴ちゃんたちに釣られて本当によく走りました。
私たちが愛してやまないもなかちゃんがいたらもっと楽しかっただろうなー。

こんなに走る徹子を見るのは初めてで、若さので素晴らしさを感じました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村