読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後345日目 初やらかし

とうとうこの日が来ました。


ペットシーツを噛みちぎり、部屋中にばらまいた徹子です。

飼い主が目を離していたすきに、こうなっていました。

「あちゃー…」と思ったのですが、むしろ今まで何もなかったことの方がビックリだよなと思いました。
壁紙をはがしたこともないし、悪質ないたずらをしたこともない。
あるとすれば飼い主がうっかり置いていた帽子などを食い破ったくらいで、これは飼い主の過失。

今回いつも使っているペットシーツをズタズタにしたのは若干よろしくないいたずらです。
楽しかったんだろうけどね。

怒った方がいいのか、スルーした方がいいのか迷いましたが、「犬はその場で怒らないと意味がない」という説を採用し、「いけない」と言い聞かせてあとは黙って片付けました。


徹子の場合トイレトレーをフチを噛んでしまうのと、アミアミのと感触が好きではなさそうなので、トレーは使っていませんでした。
それでお留守番させてもシーツを噛みちぎることは今まで一度もありませんでした。

今後はトレーを使うかどうか考えなくてはいけません。
シーツを噛みちぎる癖がついたら異物誤飲で体調を崩すこともあるだろうしな。

1歳を目前にして、徹子の気力、体力のボルテージがどんどん上がっていることを感じます。
漲っています。

それは若さの特権で私たちも嬉しい。
でもくれぐれも命に関わることがないように私たち飼い主が気を引き締めないといけないなと思いました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村