読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後352日目 荒川運動公園でアクセルと遊ぶ

徹子のお出かけシリーズ。
本日は川口駅のそばの荒川運動公園ドッグランへ。

5歳になったばかりのフレブルのアクセルと遊びに!
アクセルは紳士で優しいお兄ちゃんです。
飼い主同士は前からの友達でお互いの犬の話はしていたのですが、初対面させることができました。


アクセル、ウルウルした目がほんと綺麗。
人懐っこいし、かわいくてたまらん。


2人とも好意はあるのになかなか接近できず。
犬見知りなのかい?


微量なワンコ的距離感がじれったいぞ。
まあ、会っていきなりガウガウだとこの先が思いやられるから、初回はこれで上出来。
これからもまた遊べるから、ちょっとずつ距離を詰めていきましょう。



荒川運動公園ドッグランは平日は専用駐車場が使えません。
また、併設のBBQサイトも土日のみ使用可能です。
もしか平日利用するならどこかに車を停めて歩いてくる必要があります。
また、平日だからか管理事務所が開いていなかったので、狂犬病フィラリアチェックはなしでした。
(管理事務所っぽい小屋はある。抜き打ちであるかもしれないので、該当の注射や薬は飲んでいること、来るときには必要書類を持ってくることはマストです)
基本的には利用者の自主的なマナーに任せられている感じ。
ランは中/大型と小型で2つが併設されています。

ボールの使用は可です。
備え付けのものがあるわけではないので自分で用意する必要があります。

それさえクリアできれば

だだっ広い緑の中、芝生のドッグランが楽しめます。
となりに広場があるので、ピクニックもこの通り楽しい。

たまに鳥が舞い込んでくることもあるかも。
今回徹子は夢中で追いかけてました。


新しくできたランなので今後変わることもあるかもしれませんが、人が少なめな平日はこんな感じでした。
私の感想。
いい環境なんだけど、変な感じのワンコが来た場合、自主的に退避する勇気が必要なランだなと。
遠くから来ていると、この自主的な回避は非常に惜しいのですが、自分たちの安全のためクールに判断したい。
別に帰らなくていいし。
お隣の広場でリード付きで遊んでやり過ごすこともできるから難しくはないと思います。
というわけでレポ終わり。

【追記】
土手のだだっ広い草原をドッグランにしています。
日差しを遮る木陰はなどは一切ありません。
照明も少なく日没以降の利用は不可です。
徹子のように色が黒い犬、アクセルのようにお鼻が短い犬は夏の昼間はしんどいですね。
季節と気温を考えてうまく利用したい施設です。



私はアクセルに会えたことが本当に嬉しくて、今日は幸せ。

さて、バイト行って来ますわ。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村