読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後177日目 わかってるけど、でも言う

前にも書きましたが私の住む街はほとんどの公園が犬は禁止です。

2か所の公園のみ入場できます。

 

少し長い散歩のとき、お水を飲ませ、おやつでも食べて一休み、ということができないのです。

また人間が急にトイレに行きたくなっても徹子を連れていると入れません。

(いざとなったら徹子を抱っこして入ろうと思っていたのだが)

 

家を買うとき、そこまでは調べなかった私の落ち度もあると思いますが、意外で残念。

f:id:gizumiik:20161122190346j:image

 

こうなってしまったのは、犬の飼い主のマナーが悪いからだそうです。

糞は持って帰らない、リードを外すなどみんなが困るようない犬の飼い方をしている人たちが多かったせいでこうなってしまったのだとか。

うんちぐらい持って帰ろうよー。そんなに手間かな?すぐできるのに。

 

超レアな場所なのですが「広場」としてほんの少しの空き地にベンチがあるようなところだけは犬も入れます。

 

本日はそこで徹子と一休みしようとしていたら、ノーリードのミニチュアダックスを連れたおじさんが先客でした。

え?っと思って一瞬固まったときにダックスがこちらに寄ってきました。

おじさんはなぜか背を向けて自分のダックスを見ようともしない。

ダックスは友好的な子なのか、キャンキャンいいつつあそぼーポーズをしました。

 

おじさんに「この子にリードをつけてください」と言ったところ、にやにや笑いながら「今トイレに行ったばかりでさぁ」(←意味不明です)、と言いつつ全然リードをつけようとしません。

「ここはドッグランじゃない。早くリードをつけてください。決まりでしょ?」

ともう一度強い口調で言いました。

 

そしたら

「はいはい。うるせえな…ったくよ」だって。

 

あったまきたー!!!

世の中には変な人がいることはよくわかっていますが、それでもこんな人と一緒くたにされたくない。

こんな人がいたらそりゃ、公園にも入れなくなるよ。

この小さな広場だって入れなくなるかもしれない。

 

変な人にはかかわるなとは言いますが、それでも私は言いたいことは言いたいです。

 

 

そこからプンプン怒りながら帰り、帰り道でもあんまりむかつくのでホームセンターで衝動買いしちゃったじゃないか!

f:id:gizumiik:20161122190406j:image

徹子のおやつだってちょっと高いの買っちゃったし。

ふん!徹子を入れたペット用カートで店中思うぞんぶんのしのし歩き回ってやったわ!

↑バカ

 

ああ、くやしい!

腹立つ!