読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後356日目 くまくん(仮)の受難

下北沢のペット用品やさんでくまくん(仮)を買いました。
iDOGさんって小売にも卸してるんだな、知らなかった。

ネットで見てくまくん(仮)が売っていることは知っていたのですが、実際見ると可愛くて、即買い。
すぐ破けちゃうかなとも思ったんだけど。
顔が全部刺繍なので異物誤飲しにくいのがいいね。
これも縁です。


さっそく徹子に献上すると、いたくお気に入りの様子です。
なき笛は入っていないのに、おっかけたり引っ張ったりして遊んでいました。

そして今日の昼間、くまくん(仮)を与えてまた遊ばせていたところ…。

たった1日でくまくん(仮)負傷!
肩に裂傷&中のワタも出ちゃってます。


アンパンマンならすぐに首をすげかけてもらえるレベルです。
↑よく考えるとすごいシステムだ。アンパンマン


仕方なく、私が救護する羽目になりました。
まつり縫いってどうやるんだっけ…。
昔家庭科でやったけど忘れた。
糸も適当、縫い方も適当。
チクチクというよりグサグサ縫ってだいたい助けました。

糸が丸見え、ひきつれもあり。


やっぱりぬいぐるみは長持ちしないのかもしれませんが、くまくん(仮)には寿命まで頑張っていただきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後355日 荒ぶる徹子

最近トイレシートの噛みちぎりがひどいので、トイレトレーを再導入しました。
ワイドサイズを買って、中にレギュラーを2枚敷いています。
上にはメッシュの蓋をつけ、シートをいじれない仕組み。

本当はこの囲いも取ってしまいたいんだけど、いきなりトイレがフルモデルチェンジしたら戸惑うと思うので、併用。
このトレーがトイレだとわかったら撤去の予定です。
よしよし!これでOKね。


そして飼い主達がメガネを新調しようと近所に2時間でかけたとき、事件は起こった。

何が起こっているかと言いますと、徹子の腰を痛めないために床に敷いているコルクのジョイントマットをはがし、粉々にしていた…と。
トイレが破壊活動に使えなくなったので次は床というわけです。

は…ははは。笑えない。

いままでコルクマットを剥がしていたずらしたことはなかったのでショックを受けました。


破片を片付けた後20分ほど放心して、気を取り直して貼り直しました。新しいから色が違う。


これはなにか根本的な問題があるんだろうな。
トイレシートをいたずらするのは、たまたま遊んでみたら楽しかったからかと思っていたのですが、トイレがダメなら次は床というのは、なにかを気を紛らわせたいということでしょう。


これって分離不安症?
何か些細なトラブルが起こると〇〇症とすぐ名前をつけるのは嫌なので、徹子の場合は「分離不安の傾向が若干ありかな」という程度に捉えています。

ネットを叩くと、分離不安に対する対処法はいくつか出てきますが対処法は諸説ありここで引用するのは控える。


よく遊び、お散歩が好きで、人とお友達犬が好き。
1歳を迎え気力体力ともに充実の時期を迎えた徹子にとって、運動ももっとしたいし、ふれあいももっとしたい、感情の種類も増えてきた感じがひしひしとする。
伸び盛りの若芽のようなすごい勢い。

そういう勢いの一貫で過剰な行動に出ちゃう?
ストレスへの対処法を身に付けようとしてる発展途上のできごと?
前向きに考えようとしてますが、前向き80%、不安が20%あるのが本音です。

でも仕方ないね。悩まずに命を育てられる人なんていないものね。


ただ、たった2時間のお留守番でこうなってしまうのは困るので、お留守番の時には短くても知育おもちゃを置くなどして、気をそらす作戦にしようかと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後352日目 荒川運動公園でアクセルと遊ぶ

徹子のお出かけシリーズ。
本日は川口駅のそばの荒川運動公園ドッグランへ。

5歳になったばかりのフレブルのアクセルと遊びに!
アクセルは紳士で優しいお兄ちゃんです。
飼い主同士は前からの友達でお互いの犬の話はしていたのですが、初対面させることができました。


アクセル、ウルウルした目がほんと綺麗。
人懐っこいし、かわいくてたまらん。


2人とも好意はあるのになかなか接近できず。
犬見知りなのかい?


微量なワンコ的距離感がじれったいぞ。
まあ、会っていきなりガウガウだとこの先が思いやられるから、初回はこれで上出来。
これからもまた遊べるから、ちょっとずつ距離を詰めていきましょう。



荒川運動公園ドッグランは平日は専用駐車場が使えません。
また、併設のBBQサイトも土日のみ使用可能です。
もしか平日利用するならどこかに車を停めて歩いてくる必要があります。
また、平日だからか管理事務所が開いていなかったので、狂犬病フィラリアチェックはなしでした。
(管理事務所っぽい小屋はある。抜き打ちであるかもしれないので、該当の注射や薬は飲んでいること、来るときには必要書類を持ってくることはマストです)
基本的には利用者の自主的なマナーに任せられている感じ。
ランは中/大型と小型で2つが併設されています。

ボールの使用は可です。
備え付けのものがあるわけではないので自分で用意する必要があります。

それさえクリアできれば

だだっ広い緑の中、芝生のドッグランが楽しめます。
となりに広場があるので、ピクニックもこの通り楽しい。

たまに鳥が舞い込んでくることもあるかも。
今回徹子は夢中で追いかけてました。


新しくできたランなので今後変わることもあるかもしれませんが、人が少なめな平日はこんな感じでした。
私の感想。
いい環境なんだけど、変な感じのワンコが来た場合、自主的に退避する勇気が必要なランだなと。
遠くから来ていると、この自主的な回避は非常に惜しいのですが、自分たちの安全のためクールに判断したい。
別に帰らなくていいし。
お隣の広場でリード付きで遊んでやり過ごすこともできるから難しくはないと思います。
というわけでレポ終わり。

【追記】
土手のだだっ広い草原をドッグランにしています。
日差しを遮る木陰はなどは一切ありません。
照明も少なく日没以降の利用は不可です。
徹子のように色が黒い犬、アクセルのようにお鼻が短い犬は夏の昼間はしんどいですね。
季節と気温を考えてうまく利用したい施設です。



私はアクセルに会えたことが本当に嬉しくて、今日は幸せ。

さて、バイト行って来ますわ。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後351日目 井の頭公園へ

またしても徹子不足の母と井の頭公園へ。

残念ながら今日はいせやは休み。

いやいやお散歩しにきたからいいのです。

緑が綺麗!
土の感触が気持ちいい。
終始ご機嫌でした。


自然の匂いをクンクン嗅ぎまくり、落ち葉の道を分け入り、存分に遊べました。
我が町にはここまでの緑はないので電車で来る価値があります。


結構木の根の匂いも好きらしい。


2時間半散歩して、大満足です。

池の端で休んでたら、ハープを引く方がいらして夢心地でした。
ここはもしかするとあの世なのか?


実は明日もお出かけの予定があるので、今日はこの辺にしといてやるか。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後347日目 母の日に向けて

もうすぐ母の日。
万年徹子不足の母にプレゼントと徹子の写真を送ることにしました。

徹子の肉球スタンプ付き(笑)

あんなに可愛がってもらっていつも心配してくれて、私共々母には感謝すべきですからね。
字の書けない徹子は肉球で。

肉球スタンプってもうすこし鮮明に押せるかと思ってたんだけど、意外とぼんやりしか押せませんでした。
立体的だからかな。
ちょっと心霊写真っぽいけど許せ、母よ。

おそらく母は、徹子のことで頭がお花畑になっている(これは飼い主以上の重症だと思われます)ので、肉球スタンプを喜んでくれると思います!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後346日目 やっぱり憧れの先輩

本日はもなかちゃんとドッグランで会うことができました。

早く二人で走ればいいのに、なかなか動き出さずに飼い主がウズウズ。


でも結局走るんだけどね。
だってもなかちゃんと走ると楽しいもんね。


すごい躍動感です。
2人で走ると土埃がモワモワーっと上がって、迫力あるな。

久しぶりに思いっきり体を動かせたし大好きなもなかちゃんとも会えてよかった。
何度会っても可愛くて賢くて素晴らしい女の子です。
こんな子滅多にいません。



さて
ブログが書けなかった日のことにさかのぼります。

最近徹子はおばあちゃんに怒られました。

16歳のワンちゃんと初めて近くでふれあいました。
すれ違うことはあるのですが、こうして同じ空間にいるのは初めて。

彼女は毛は白くなってるし、目も見えないお歳なのです。
生まれた時から今まで飼い主さんの愛情をいっぱいに受けた可愛いおばあちゃんです。
鼻はまだまだ大丈夫。

徹子はうれしくて遊んで遊んでとちょっかいをかけに行き、ビシッと一喝されました。

若い子ばかりでなく、いろんな世代のワンちゃんとの触れ合ったほうがいいと思うのでこの出会いは嬉しかったです。
全ての犬が若いわけではない。活動的なわけでもない。
相手の様子はちゃんと見てからいかないとね。
怒られて正解!いい経験したね。

ツイッターで老犬の可愛らしさを教えてくださる飼い主さんたちの投稿を目にしていましたが、このワンちゃんにと出会えたことで年齢を重ねた犬の素敵な佇まいを感じることができました。
できないこともあるけど、そこがまた可愛い。
老犬だから可愛い。
徹子もこういうおばあちゃんを目指します。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後345日目 初やらかし

とうとうこの日が来ました。


ペットシーツを噛みちぎり、部屋中にばらまいた徹子です。

飼い主が目を離していたすきに、こうなっていました。

「あちゃー…」と思ったのですが、むしろ今まで何もなかったことの方がビックリだよなと思いました。
壁紙をはがしたこともないし、悪質ないたずらをしたこともない。
あるとすれば飼い主がうっかり置いていた帽子などを食い破ったくらいで、これは飼い主の過失。

今回いつも使っているペットシーツをズタズタにしたのは若干よろしくないいたずらです。
楽しかったんだろうけどね。

怒った方がいいのか、スルーした方がいいのか迷いましたが、「犬はその場で怒らないと意味がない」という説を採用し、「いけない」と言い聞かせてあとは黙って片付けました。


徹子の場合トイレトレーをフチを噛んでしまうのと、アミアミのと感触が好きではなさそうなので、トレーは使っていませんでした。
それでお留守番させてもシーツを噛みちぎることは今まで一度もありませんでした。

今後はトレーを使うかどうか考えなくてはいけません。
シーツを噛みちぎる癖がついたら異物誤飲で体調を崩すこともあるだろうしな。

1歳を目前にして、徹子の気力、体力のボルテージがどんどん上がっていることを感じます。
漲っています。

それは若さの特権で私たちも嬉しい。
でもくれぐれも命に関わることがないように私たち飼い主が気を引き締めないといけないなと思いました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村