黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後1年28日目 北風と太陽

朝起きて、ボーッとしながら「散歩…散歩行かなきゃなあ」と思っていると。

すでに気持ちは散歩に飛んでいる犬がおすわりして待機してました。

ね、行かなきゃね。

可愛くプレッシャーをかけてくるの、ずるい。
これを裏切ったら人でなしです。

親から怒られようが、学校で遅刻ランキング1位だと脅されようが一貫してダメ人間を貫いてきた飼い主をうまく操る術を身につけている。
そう、ダメ人間には怒るより、笑顔でプレッシャーをかけるのが一番効きます。
北風と太陽の童話は本当だなあと思いながらお散歩してきました。


夜はいつもあまり行かない公園でたくさんの柴ちゃんと遊んでもらい、大満足です。
暗いと写真が撮れず残念。

お相撲もできたしたくさんの友達と挨拶できてさぞかし刺激になったことでしょう。

その後皆さんと別れて散歩していると、少し暗がりのベンチの前でピタリと足を止める徹子。
匂い嗅ぐのかい?と飼い主も停止すると、徹子の視線の先には、熱いベーゼを交わし合うカップルが!

いやいやいやいや。
邪魔しちゃダメっしょ。
行こう!行くよ!と無理やり引っ張って家路についたのでした。

うーん、飼い主にもわからないよ。

私も気まずかったけど、カップルもガン見されて困ったかも知れません。
無粋な犬でごめん。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後1年27日目 雨の日は家遊びを強化

朝方雨がひどく、今日は軽くお散歩と家遊びを中心にしました。
地面が濡れているので、外でゴローンとかされたくない…。
家ではわたしの指をなめまくり、ボール遊びと紐の引っ張りっこと追っかけっこ。

ちょっとネタ切れ感ある。
何か頭を使う遊びを取り入れたいところだ。
トレーニングになるような…。

調べてみようかなー。


外では軽くボール遊びもしました。

あとね、実験的に動画をアップしてみたけど、よくわからん。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後1年26日 千本ノックの後

夕方、ドッグランに行き、ボール取ってこいを千本ノックしてきました。
何回やっても飽きないってすごいことだ。
さぞかし疲れたはず!

家に帰ると、やっぱり。

お疲れさん。

その後は飼い主といちゃいちゃし、でれでれな時間を過ごしました。

昔は外で飼われている柴犬が多かったそうですが、外飼いだとここまでのルーズないちゃつきはしにくそう。
広いお庭があるお家ならできるけど、庭のない我が家では難しかったはず。
うちの場合は室内飼いでよかったな。
その代わり番犬としての能力は皆無。
うちは泥棒に入られても困るような高価なものはないのでOKです。


かわいいなー。やばいなー。

最近はハウスからベッドを持ち出すのがブームなので、そんなにベッドが欲しけりゃどうぞ、ということでハウスの外にもベッドを出してあげました。
まずは噛んで心地を確かめている様子。

そして寝ましたが、使い方はそれで合ってますか?

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後1年22日目 梅雨の朝

今日は典型的な梅雨の1日になりそうですね。
飼い主は早起きしました。
朝なら雨がまだ本格的にならないと予報で言っていたので。

ざっと支度をしていると、ワクワクして待機している徹子。
おまえ、飼い主のことよく見てるね。

外に出てみるとパラパラ程度の雨。
これならちょっとは歩けるかな。


湿気がすごい。


いつもボール投げするドッグランはスルーして、歩く方を優先。
あ、もう本降りになりそう。
池の水面に雨の輪っかがたくさんできています。

今日は軽くでお散歩切り上げようか。
帰ろう。

約30分の散歩を終え、家に着くころには結構な降りになってきました。
ギリギリセーフ!
30分遅く出てたらしんどかったかも。

日本の梅雨も犬飼いには辛い季節だけど、突発的なスコールがある国の犬たちはどうしてるんでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

公園の事件を見た

昨日のドッグラン。
実はちょっとびっくりしたことがありました。
ドッグランは児童公園に隣接しています。
そこへ、突然消防車とパトカーが何台もやってきました。
児童公園に人だかりもできています。

なにごと?

どうやら、大型遊具にお子さんが挟まって抜けなくなってしまい、緊急レスキューとなったようです。
レスキューの方々の声かけが上手かったのかお子さんが落ち着いた性格だったからか、泣いたり取り乱したりしていません。

20分ほどレスキューの方々が頑張って無事に救出!
お子さんの体に油を塗って助けたそうです。
もし油で抜けなかったらジャッキで遊具を取り壊す予定だったとか。
そうなると救出までの時間もかかるだろうし、危険度も増していただろうから油で済んで良かった!

私たちは犬から目を離さないように、ドッグランからその様子を見守るだけでした。

救出されたお子さんはぱっと見大きな怪我などはないようでしたが、念のため救急車で運ばれて行きました。

その後長い時間をかけて、おまわりさんとレスキュー、公園管理の方々で遊具の確認と点検が行われました。
ちゃんと原因究明と点検が行われ、もし改善点があれば各所に申し送りをするところ、事故資料を取っておくところ、日本は生真面目でちゃんとしたいい管理をしてると思う。

今回はすぐ通報した周りの人たちの判断も良かったなーと。
レスキューのノウハウがある人にお任せした方が怪我なく助けられる。今回の油を使った方法のように。

ももしこういう場面に直面したら、すぐ通報しよう!と勉強になりました。

犬の散歩をするようになり、公園に行くことが増えたからこそ、心に留めておきたい出来事でした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後1年20日目 みんなと一緒

本日はやっと晴れたのでいつものドッグランへ。

大好きなお友達と走りまくります。

お互い子犬の頃会ったきりのお友達とも久しぶりに会え、行ってよかったなーと思いました。

ドッグランは不要だという人もいます。
防疫の問題や、トラブルがあるから。
それもよくわかるのですが、徹子にとっては他の犬と遊び、たまに怒られ、気持ちよく走り回る場として大切な場所です。

自分より小さな犬には優しく接する。
自分より大きな犬には無謀なことはしない。

という大事なことを覚えていく場でもあります。

なかなか行き届かない飼い主なので、ドッグランがサポートしてくれることって多いのです。


このランがずっと存続してくれますように。

ここがあってほんとに良かった。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生後1年18日目 おかえり

昨日は夕方からお泊まりだった徹子。
まあ、その…夫婦間でちょっとした話し合いという名の実質大喧嘩がありまして。

ていうか、わたしの堪忍袋の尾がブチーーーーーッと切れました。
私は普段文句を言わないし怒りません。
でも気性が穏やかってわけではない。
むしろ、かなり激しい。
よって数年に一度、地獄の釜の蓋が開きます。

これは膝を付き合わせ夜っぴて話し合いが必要だなと。
という意味のわからん理由で徹子はお泊まり。
本当にごめんね。


泊まり先ではこの通り。


スタッフさんと一緒にねんね。

お散歩にも長く連れ出していただいたようです。

重苦しい話し合いを経て仲直りした飼い主夫婦で本日はお迎えに。


ついでにお散歩も行ってきました。
お前のことをいっときたりとも忘れてないよ。

うん、帰ろうね。
もう嵐は済んだから。


家についてお芋を食べたら、眠くなったみたい。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村