読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後253-2日目 ヒート後期

生後6か月から9か月のできごと

出血が収まり、ヒート後期に入りました。

ドッグランで遊べるまであと3週間!もう少し!あと少し!

まだクッション相手のマーキングは治りませんが、これは今後も残るのかな。
よその犬にやらなきゃいいけど。


精神的にはほんの少しだけ大人になったような気がします?
昔は24時間人にべったりくっつきたい!という強い願望があったのですが、それなりの距離を取ろうとすることが徐々に増えました。
これが「柴的距離」ってやつか!

飼い主がバイト中のお留守番の時間も頑張っている。
あまえんぼなので「分離不安が出るのではないか、壁紙の1枚ぐらいは覚悟しておこう」と話し合っていたのですが、いまのところ無傷です。

家族が帰って来ると、この通り「柴的距離って何?」なぐらい甘えるので、甘えんぼ気質が基本のようです。

徹子は飼い主たちが驚くくらい気質がいいです。
お父さんのおっとりお人好しなところとお母さんの明るいところがいい感じに出ています。

ありがたい。

これから避妊手術をしたら…、この最高の性格が変わるのではないかというのが唯一の不安点。
変えたくないなー。

手術すると性格が変わる可能性が少しだけある。
でも子宮の病気は防げる。
甲状腺機能低下症のリスクが上がるという説もある。

いつ手術をするか、納得いくまで悩もうと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村