読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後302日目 春に向けて身だしなみを整える

先月に続き、今月もトリミング予約は雨の日。
ドッグランで教えていただいたサロンに行ってきました。
行きはレインコートを着て雨をしのぎながら出発。
サロンは一度徹子を連れて顔合わせと見学に行ったので、そこまで怖がることもなくスムーズにシャンプーされました。

見学って意外と大事かも。
知らない人にだっこされ何かを塗りたくられ、体を触られまくるのは人間でも緊張するから。


↑おや?生首?

肛門線も無事に絞ってもらえたようです。
すっきりしたかね?


優しく声をかけてもらい、褒められながら顔もしっかり洗ってもらいました。

家では顔をがっつり洗えず軽くすすいで流すだけ(飼い主のスキル不足のせい)なので、やっぱプロはいいね。


ここのシャンプーはもともとアレルギーの子供用に作っていたもので、PHを犬向けに改善したお店のオリジナル。無添加無香料です。
香料の匂いが苦手な飼い主にはありがたい。
見た目は味もそっけもないペットボトルに入った液体なのだが。
余計なものが入っていないということが案外大事なのは人間の化粧品でも同じ。
次はうち用にも買って帰ろう。

そして念入りなドライの後

丁寧にブラッシングとムダ毛を取ってもらいました。
まだ、お腹を見せるのは少し抵抗あります。
通い慣れた他の子は、お腹を出して寝ていたぐらいなので徹子も慣れたらもうすこし楽になるかも。


今回はシャンプーと肛門線絞りと爪切りの一部始終を見せてもらい、「おうちで洗うならこうしたほうがいい」というアドバイスをもらいました。

シャワーヘッドは取ってしまい、溢れるお湯を手ですくいながら流したほうがすすぎが手早くできるのね。
メモメモ。

頼りない飼い主にとってもとても有益。

お店の中でお泊りやトリミングの他のワンちゃんとも遊ばせてもらい雨の日の退屈を解消できたかも。
私は色んな犬たちにベロベロ舐められました。
特に懐こいパグちゃんが可愛かったなー。

そして、お店を出る頃には晴れていました!
なんという良いタイミング!
すべすべのピカピカになった徹子と、傘をささずにいい気分でお散歩しながら帰宅。

そんなに汚くないと思っていたのですが、シャンプーした後のツヤツヤな徹子を見ると、「ビフォーは案外すすけていたのだ」と実感する。
見慣れてしまうと麻痺するのだね。

さあ、春に向けて身だしなみも美しくスッキリです。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村