読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後322日目 徹子に服は着せたくないのだけれど

楽しい春もたけなわになって来ました。
次に来るのは夏。

徹子は5月29日生まれで、犬舎から引き取り注射関係が終わってお散歩ができるようになったのは9月のこと。
つまり去年は夏の外をあまり体験していません。

というわけで夏はどのように過ごせばいいのか、ちょっと不安。


黒柴天国会で小耳に挟んだのは、黒柴は熱を拾いやすい(黒いから)ので、なにか服を着せると楽かも…という話。
みなさん工夫していて、水で濡らすと涼感がアップするお洋服などを着せていることがあるようです。


なるほどね。


といいつつ、私はあまり柴犬に服を着せたくないタイプで、いままで徹子はほとんど裸んぼで生活させて来ました。
服を着てる子を否定するわけではなく、単にめんどくさくて…。
そのままでも十分可愛いし。

唯一着せたのは一目惚れしたちゃんちゃんこ

これは可愛かったなー。
でも徹子が死んだ魚のような目をするので家の中だけで3回くらい、10分しか着せられませんでした。

それと、レインコート


付属のズボンは着せてません。
カシャカシャするけどそこまで体にフィットするわけじゃないし、これはなんとか着てくれます。
小雨の時は着せず、ひどい降りの日しか着ていません。

フードがうざいみたいなので、なるべく後ろにずらして着用させ、フードをかぶることもできません。



こ、これは練習しなくてはいけないかもしれんね。
善は急げ!本日念のため買っておいた秋冬物の厚手のタンクトップを着せてみた。

きゃーかわいいよ、ピンクが意外と似合うじゃない!徹子!

しかし、この表情のまま動かず…。


いやなのね。
サイズが若干小さいからさらに嫌なのかもしれないけど。

でも、練習しましょうぞ。
飼い主はサイズぴったりのタンクトップを注文しましたよ!

本当は着せたくないのは山々な飼い主、そして着たくない徹子。
夏の暑さ対策には間に合うのか?

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村