読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴の徹子

夫婦二人とおっとり黒柴犬徹子。初めての飼う柴犬の飼育日記。

生後281日目 春近し

まだ肌寒さは残るものの、じわじわと春が近づいてきた東京。


ホトケノザを見つけました。
雑草でも季節を感じる。

徹子とお散歩するようになって、ちゃんと見るようになりました。
もう少ししたら花が咲くかな。
仏の座(ホトケノザ)


今日のお散歩道では沈丁花ハクモクレンも見かけました。
ジンチョウゲの育て方|ヤサシイエンゲイ
『白木蓮と木蓮』 モクレンの色・花言葉・季節は? 恐竜も食べていた! | ナゼナニコミチ

モクレンといえば「木蓮の涙」という歌を思い出します。


もう少ししたら猫の発情期も来ます。
冬の間は丸まっていた野良猫たちがここ数日、結構歩いているのを見かける。
みんな活発になって来たのね。

はー、春が近づいて来たね。

というわけで、冬毛を纏った徹子もファーミネーターをして、春仕様に近づけていきたいと思います。
本日はみっちりやったぞ。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村